引越しの時には、子供のおもちゃをどうするか考えて下さい。使わなくなると荷物になるだけなので、売るか捨てるかする人も多いと思います。しかし処分後に「おもちゃはどこ?」と聞かれた時、どのように対処するかが難しいところです。他にも、荷造りの邪魔にならないように遊ばせていたなら、それの処遇も決める必要があります。持っていくか行かないか、梱包するかしないか、するならいつするのか…などです。タイミングを間違うと、子どもがぐずったりして手がかかるので気をつけましょう。

新居のどの位置に何を置くのかを、しっかりと家族で話し合ってください。後からもめないようにしましょう。また、家具の場所などは今後の生活にも影響するので、よく考えましょう。最初は少しでも部屋が広くなるように、配置していくことがお勧めです。狭くしてしまうと窮屈さを感じ、またすぐに移動させなければならなくなる恐れもあります。他には、どの部屋を誰が使うかも話しておきましょう。実際に引越し先を見ながらするのがいいでしょう。また子どもが成長途中なら、それぞれの段階に合わせてどうして行くかも考えておきましょう。

家族で引っ越しをするなら特に、多くのゴミがでてくるでしょう。決められたゴミ出しの日にある程度捨ててしまえるように、余裕を持って掃除しておくと良いでしょう。稀に、引越し業者が回収してくれることもありますので、そのようなサービスを選ぶのも手です。処分できなかったものは、新居に運ぶことになります。余分な荷物も増えますし、臭いも気になることがあるので出来れば避けたいところです。