保険種目別の加入率


オートバイの保険は、自動車の保険と同じくバイクを所有する場合には自賠責保険に加入をする義務が有ります。
また、自賠責保険は、自動車と同じく対人賠償保険で、対物に対する保障は有りません。
そのため、対人以外の対物に対する保障を得る目的や、対人に対する保障を大きくすることからも、任意保険に加入をするケースが多いわけです、

 

 

オートバイの任意保険には、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険、無保険車傷害があります。
これらは全て自賠責保険では保障されないものを補えると言うメリットが有ります。赤ちゃん03

 

 

対物賠償保険と言うのは、オートバイに乗っていて事故を起こし、相手の車、オートバイ、壁、電柱などを壊してしまった場合に保障を得る保険となります。
また、この保険には示談交渉サービスが付加されていたり、報奨金額が最高無制限と言う形で選択が可能な保険もあります。
家屋などを破壊してしまった時、店舗などに追突してしまい、店舗内の商品などの賠償責任を負わなくてはならない場合など、保険金が支払われるものです。

 

 

また、搭乗者傷害保険は、契約のバイクに乗車している人が事故で死傷を負った時に保険金が支払われるもので、2人乗りのオートバイの事故などの場合は、オートバイの保有期間が3年以上と言った制限が設けられているのが特徴です。

コメントは受け付けていません。