保険金額別の契約割合


バイクの免許を取得すると、早速バイクを乗り回したいと思う人は多くいるでしょう。

 

しかし、乗る為には保険のことについて詳しく知っておかなければなりません。バイクを扱う時、自動車損害賠償責任保険の加入が必要不可欠です。しかし、自賠責保険は人身事故しか補償してくれません。

 

また、補償額は傷害120万円で死亡3000万円が上限のため、3億円を超える賠償金が請求される現代の交通事故のケースからみると実に心細いのが分かります。そのような自賠責保険の足りない部分を埋めるのが任意で契約するバイク保険です。強制的な保険である自賠責保険の保険料は、どこの保険会社でも同じです。赤ちゃん04

 

しかし、任意保険は保険会社によって違いがあります。また、バイク保険の中で対人賠償と対物賠償保険は、保証金額が最高で無制限まで選択可能ですが。

 

また、自分自身への補償としては、人身傷害補償特約を付帯することをおすすめします。

 

契約時の保険金額を上限に、過失の割合にかかわらず、約款に掲載されてある損害額の基準にしたがって算出した総損害額を受け取ることができます。このようにバイクをご利用の際には、多くの保険や補償について知っておかねばなりません。無制限まで選択できる補償も様々です。

上手く保険を活用して万が一何か起こった時に備えましょう。

コメントは受け付けていません。